マウスの毛、再生!脱毛症に光明!

 大人のマウスのひげを作る「毛包」にある幹細胞を採取して、培養増殖させ、毛がない別のマウスの背中に移植して毛を再生させることに東京理科大の教授らが世界で初めて成功させた
新技術の詳細は論文にまとめて国際的科学誌に発表する予定という

この技術をヒトの脱毛症患者に応用できれば、残った毛髪組織を増やして脱毛部分に移植し、頭髪を再生して長期間維持できると期待される

マウスのひげは体毛より太く、直径0.05ミリ程度で、ヒトの毛髪に近い(日本人は平均0.07ミリです)電子顕微鏡で分析すると、自然の毛と同様に中心に毛髄質、周囲に毛皮質があり、さらに自然の毛は生え替わることをくり返すが、移植後の毛包も同様に3ヶ月間、21日周期で生え替わりが続いたという。

この成功は、すごい!
将来、薄毛で悩む人がいなくなる日も近いのか?
がんばって教授!




 脱毛、白髪はコラーゲン不足が原因!?


 新事実が発表された

毛根で「17型コラーゲン」というタンパク質が不足すると、脱毛と白髪の両方の原因になるという事実をマウスの実験研究で突き止めた!ということが西村栄美東京医科歯科大(幹細胞医学)教授により米科学誌に発表された教授によると「頭皮でこのコラーゲンが作られるような薬を開発すると、脱毛、白髪を治療できる可能性がある」としている。

髪の毛の黒いもとは、毛根に貯蔵されている毛包幹細胞と色素幹細胞。毛が再生産される際に使われます。
17型コラーゲンの働きによって、その毛包幹細胞が枯渇せず脱毛を防いでいることが判明
このコラーゲンは、毛包幹細胞「TGFベータ」というタンパク質を作るのにも不可欠で、
このタンパク質の働きで色素幹細胞がなくなってしまわないことも解ったという。

マウスは、通常、生後2年で老化し、脱毛白髪が起きるが、
遺伝子操作で17型コラーゲンができないようにすると、半年以内に白髪が目立ち、約10ヶ月で全身の毛が抜けたという

いずれにせよ、わたしたちが生きている内に白髪にさせない薬
はげない薬ができてしまうのでは今後の研究に期待です!



 市販のカラーと美容室のカラーの違いって?

よく「この質問」をいただきます。
たしかに私も素人の時は、ま〜ったく知る由もなかった^^

夏だから髪を明るくしたい!秋になったからトーンダウンしたい!・・・そんな方が季節ごとにカラーを楽しむ四季がある日本はいいですよね楽しい
でも、市販のカラーと美容室のカラーってどう違うのでしょう?
ということで回答してみますグッド

市販品では、薬剤の強さを調節できず、明るさのレベルを調節しにくいのでダメージが強く、ムラになりやすく色落ちも早いです。(日本中で一番染まりにくい髪の方に基準を合わせて作られていると想像するとダメージを抱えた毛の方が使うとボロボロに・・・)悲しい

美容室では、
お客様一人ひとりの髪質とダメージレベルを見て、それに合わせて薬剤の強さを低レベルから調節できます。施術時にタンパク質の補給などもできるので、ダメージを最小限に抑えながら明るさ・発色などの細かいご要望にも沿うことができます。楽しい

実際の例いうと・・・。
繰り返し市販カラーを毎月されている方の毛には、思い通りのパーマをかけることができません!かなりの確率です。
ハイダメージの毛には、今の美容技術では、できることできないことがハッキリ出てきてしまいます。正しい情報のもと、なるべく髪に負担をかけないように美髪をめざしましょう!!ときめき

 夏レジャーの美髪対策はだいじょうぶ?

8月。
プールに向かうことが多くなります!
でも、これらの場所には、髪を傷めてしまう原因がいっぱい。

は空気が澄んでいるため、都市部よりも紫外線の量が多く、頭皮に紫外線を浴びることになり、頭皮の炎症を起こす原因になります。紫外線から髪を守るには、帽子をかぶることで、髪に与えるダメージは大きく違ってきます!ただし、頭が蒸れるような帽子はかえって逆効果。帽子をかぶるなら、風通しの良いものを選んでください。
レジャーの場合、紫外線はもちろん、水にも注意が必要です。海には塩分が、プールには塩素剤が入っていて、この二つは髪をバサバサにしてしまいます。そのため、海から上がったら、すぐ真水で洗うことをおすすめします。グッド


 紫外線を浴びると髪はどうなる?


 もうすぐ5月ですね〜^^はやっっ。肌も髪の毛も、そろそろ紫外線対策 が必要になる季節です。たんぱく質で形成されている髪にとって、紫外線は一番の敵です!紫外線を浴びることで、髪のうるおいを保つキューティクルがはがれ やすくなり、切れ毛・枝毛・パサつき・ゴワつきの原因になります。また、強い紫外線は、髪の毛を赤茶色に変色させてしまいます。紫外線によるダメージを最小限にするには、洗い流さないタイプのコンディショナーをたっぷり浸 けるなどして、直接髪の表面につけることでキューティクルを保護したり、より潤い成分の高いシャンプーとトリートメントで髪の内部に油分と水分を十分に補 うことが大切です!

サロンメニューでは、髪の毛の内部に水分を閉じ込めるトリプルトリートメントをした直後に透明のコーティングで塞ぎキューティクルの上からカバーすることで、潤いを保ったまま約30日の間、紫外線から髪を守ることができます。夏のジリジリ直射日光を受けると髪の毛に悪そうな雰囲気はありますが、、、実はこの清々しく過ごしやすいこの時期の紫外線が一年を通して一番高いということを覚えておいてください!油断大敵ですぞっ



 宴会シーズン!お酒は髪にわるいの!?

宴会に欠かせないのが、お酒ビール
アルコール自体が髪に直接悪いということはありません。ストレスは髪に悪いので、お酒を飲んでストレスを発散できるなら、髪にはプラスの存在といえます楽しいしかし、お酒を飲み過ぎると、髪を構成する栄養素のたんぱく質をつくる臓器・肝臓が弱まります。つまり、深酒は間接的に髪に悪いということになります。深酒を頻繁に繰り返すことは控えましょう。しょんぼり

 乾燥から髪を守る方法は?

髪をコーティングして水分の蒸発を防ぐ効果のあるヘアクリーム・ヘアワックスなどをつけるのが一つです。ただ、つけすぎて洗い流しきれないと、かえって傷む原因になるので、使用量に気をつけましょう。
家でのトリートメントは、洗い流さないタイプのコンディショナーが効果が高いのでおススメです!お風呂で使う洗い流すタイプを使用する際は、蒸しタオル(シャワーキャップでもOK!)をかぶってそのまま5分ほどおき、トリートメント剤を髪のすみずみまで行き渡らせるようにするとよいでしょう。ダメージが特に気になる場合は、髪の内部へより浸透するように作られている美容室のトリートメントをするのが効果的!


目的に合わせて使用するものをチョイスすることがコツですグッド



 髪が乾燥するとどうなるの?


よく質問を受けるひとつです嬉しい

12月〜2月は1年で最も乾燥する、髪へのダメージが大きい季節びっくり
さらに、エアコンなど温風が水分を奪っていきます。髪の水分が不足すると、表面のキューティクルがカラカラになって剥がれ、切れ毛やさけ毛、折れ毛、枝毛となって、ダメージが表面化します。また、頭皮の乾燥はフケや抜け毛の原因に。髪を乾燥から守り、キレイ髪であるためには、適度な水分と油分が不可欠です楽しい

 冬に向っての肌トラブル

冬って空気がすごい乾燥していて、肌も目も鼻も喉も髪もカラッカラのかさかさ、静電気パチパチです悲しい「乾燥」は肌のバリア機能を低下させて老化を早めますショック顔はもちろん手足や髪の毛の保湿にも注意しましょう!

外ではマフラーで首を保湿する!
身体の中でいちばん寒さを感じやすいのは首です。ここに冷たい空気があたると自律神経が「血管を収縮せよ!」という命令を出します。頭皮の毛細血管も収縮してしまっては、元気な毛が生えてくるはずもありません・・・。タートルのセーターやマフラーで首を保温するとそんなに厚着をしなくても「寒い!」の感じはなくなります。マフラーは外出する前に暖かい部屋の中でつけておくのがコツ!ブルブルッときてから巻くのではすこし遅いので〜す。カゼひいちゃいます悲しい

入浴時に気をつけたいこと。
寒い日は熱めのお湯で暖まりたいところですが、熱いお湯は必要以上に皮脂を溶かし、角質のはがれを促進します。40℃くらいの温めのお湯にゆっくりつかるのが良いそうです。乾燥する→皮膚がかゆかゆになり無意識に掻く→皮膚が粉を吹く→という悪循環を止めるためには保湿のスキンケアが必要です!


 秋冬の美髪の方法は?

冬は毛穴がつまりやすい季節! ショック

気温が低くなるので、毛穴の内部で皮脂が固まりやすくなり、毛穴がつまってしまうのです。そんな冬には、毛穴のつまりを解消する「毛穴ケア」がおすすめです楽しい温かいお湯でしっかり毛穴を開き、頭皮をマッサージするように優しくシャンプーするとよいでしょう!毛穴がつまると抜け毛の原因にもなるので、こまめにケアしましょう!

サロンでの専門ケア「ヘッドスパ」がお薦めですよ^^
すっきりさっぱり皮脂を取り除くことができます!
まだ体験していない方はぜひ!

がんばれ毛根!グッド



| 1/11PAGES | >>